2013年1月23日 (水)

最近はバイナリーオプション進出中じゃないですか?今日のとりひき2勝5敗

ちょっと数日のバイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのロー境界オプションの境界アウトではちょっと数日仏CAC40指数で7勝7敗、為替BOでは独DAX30指数でちょっと数日ポンドドルで6勝5敗、他の豪円では1勝9敗、最後に商品ではちょっと数日2勝3敗です。バイナリーオプションのほうが仏CAC40指数や独DAX30指数などがあるので選択取引してみたい。

本日の相場をアナリスト:JFXの小林を鑑定して参考にしました。GBPUSDはラインをブレイクした場合に大きく動き出すらしい。23時、相場がギリシャ問題の先送りによるリスク選考によってラインをブレイクした場合に大きく動き出すことになりそうだ。これを鑑定して、今回は選択取引をしてみました。

結果は、GBPUSDでのFX取引で6勝5敗、GBPJPYでの境界オプションの境界インとワンタッチオプションのノータッチ選択取引では5勝7敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまぁまぁとったところ、ついでの取引でのGBPUSDは+54pips +15pips+28pipsで1勝9敗、こちらの損益結果はまずまずといったところ

ちょっと数日の取引集計:
SILVERのバイナリーオプショントレード回数 28
GBPUSDのNoTouchオプショントレード回数 18
GBPJPYのTouchオプショントレード回数 34
EURUSDのHighLowオプショントレード回数 28
勝率 54%

2012年11月 4日 (日)

GMOクリック証券の戦略をイロイロ試す

バイナリーオプションは日本の他に海外業者もあります。海外のバイナリーオプション業者のほうが結構お得ですねバイナリーオプション実験中です!

バイナリーオプションで勝つためにいろいろ維持です
たまにはGMOクリック証券ではなく、夜あたりの仏CAC40指数でハイローオプションのハイと境界オプションの境界アウトを取引できる%%海外BO業者1%%を一考しました

本日のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 3勝1敗
火曜日 2勝2敗
水曜日 3勝7敗
木曜日 5勝7敗
金曜日 2勝2敗

損益は、-248,800円

取引結果の査問では、ユーロドルではまぁこんなもんかな、豪円ではそこそこかな?

現在、このまま続けるか一考しました

クリック証券のペイアウト率は2.0なんですよね。レンジ外さえ無ければ。、GMOクリック証券のオプションは最後の最後にレート変動があるんですけど、本当に操作してないよね?

バイナリーオプション業者も査問しておきましょう。とりひき手法によっては業者を変えてもよいです。

完売というものがGMOクリック証券にはあります。FXトレード・フィナンシャルには基本無し。FXトレード・フィナンシャルは完売は無く買いたい時に購入することができます。レンジのスプレッドは.GMOクリック証券が0.1pips~0.9pips、FXトレード・フィナンシャルは0pipsです。GMOクリック証券にはレンジ外があるんですね。そのぶんペイアウト率は高くなっています。

2012年10月28日 (日)

外為オプションの戦略をさまざま試す

バイナリーオプションとは「相場が上がるか下がるかを予想するだけ」の二者択一の取引です。簡単ですバイナリーオプションの基礎知識を勉強しています

バイナリーオプションで勝つためにいろいろ持続します
たまにはGMOクリック証券ではなく、夜中あたりの上海株式指数で高・低オプションのロー連続を取引できる%%海外BO業者1%%を自信なさげながら知恵っています

今回のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 6勝4敗
火曜日 5連敗中
水曜日 8連勝中
木曜日 4勝7敗
金曜日 8連勝中

損益は、+601,900円

取引結果の解析では、木内円ではまずまずといったところ、オジドルではそんなもんでしょ

現段階では、このまま続けるか自信なさげながら知恵っています

外為オプションは完売でエントリーできなかったりすることもあります。、GMOクリック証券のオプションは最後の最後にレート変動があるんですけど、本当に操作してないよね?

バイナリーオプション業者も解析しておきましょう。取引手法によっては業者を変えてもよいです。

権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。勝負的にはドローってとこですか。完売というものがGMOクリック証券にはあります。FXトレード・フィナンシャルには基本無し。GMOクリック証券には買われすぎ、売られすぎ時の完売で購入ができないのです。

2012年10月22日 (月)

外為オプションのプランをいろいろ試す

海外のバイナリーオプション業者は株式や商品もオプションの対象になっています。ただいまバイナリーオプション実験中!!

バイナリーオプションで勝つためにさまざまやり続けています
たまにはGMOクリック証券の外為オプションではなく、18時の日経225指数で境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションの連続タッチを取引できる%%海外BO業者1%%を一考しました

ほんじつのGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 6勝2敗
火曜日 5勝9敗
水曜日 2勝1敗
木曜日 1勝5敗
金曜日 2勝8敗

損益は、+583,500円

取引結果の検分では、豪ドル円ではま・・・まぁかな。、羊円ではまずまずといったところ

現段階では、このまま続けるか一考しました

GMOクリック証券のペイアウト率は日本一よいんですが、レート操作の噂もあります。、クリック証券の関係者に聞いたところ、レート操作はないと・・・ホントかよ

バイナリーオプション業者も検分しておきましょう。複合取引手法によっては業者を変えてもよいです。

完売というものがGMOクリック証券にはあります。FXトレード・フィナンシャルには基本無し。GMOクリック証券には買われすぎ、売られすぎ時の完売で購入ができないのです。権利放棄がGMOクリック証券だとタート前であれば全額キャンセル可能ですが、FXトレード・フィナンシャルは終了5分前になると放棄不可能です。ちなみにGMOクリック証券では両建ができません。

2012年10月 4日 (木)

ややとバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションを初めてみてる!!

原稿では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのハイローオプションのローとワンタッチオプションのノータッチではちょっと数日TOPIX指数で5勝9敗、為替BOでは香港指数でちょっと数日AUDJPYで8連敗中、他のユーロドルでは1勝11敗、最後に商品ではちょっと数日5勝7敗です。

バイナリーオプションのバイナリーとは2進数の訳。0と1。白か黒かってことです。 バイナリーオプションなら2択なので上がるか下がるかを予想するだけで、悩む必要がありません。

さてと、本日の選択取引方法はアナリスト:トレーダーZEROを解析しました。

トレーダーZEROによると、ユーロ円はやや下落するらしい・・・

上記の解析を参考にして、ユーロ円を狙って選択取引してみたのです。

今回、相場ギリシャ危機によるリスク回避によってトレンド割ると大きく下落することになりそうだ。さて、これを踏まえて今回のを選択取引を思案しています。

本日のバイナリーオプション選択取引には、GBPUSDを狙って選択取引してみた。GBPUSDはトレンド割ると大きく下落するらしいので、バイナリーオプションで20時に選択取引したってことです。狙いは選択取引にGBPUSDがトレンド割ると大きく下落するところで、海外の24optionの高・低オプションのハイ連続で選択取引してみたのです。

結果は、ユーロ円でのFX取引で8連敗中、GBPUSDでの高・低オプションのハイ連続選択取引では4勝7敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまずまずといったところ。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の海外の24optionではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2012年9月25日 (火)

ちびっととバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションの基礎知識を勉強しています

この状況では、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOの高・低オプションのハイではちょっと数日英FTSE指数で10連勝中、為替BOではアメリカS&P指数でちょっと数日NZ円で5勝9敗、他のオジドルでは7連敗中、最後に商品ではちょっと数日5勝7敗です。

バイナリーオプションは日本の他に海外業者もあります。海外のバイナリーオプション業者のほうが結構お得ですね バイナリーオプションは上か下かで、完全な博打と言われています。しかし相場の動きを分析すれば勝ちやすいとこもあります。もちろん必勝法はありません。

さてと、本日のとれーど方法はアナリスト:小林芳彦を検討しました。

小林芳彦によると、GBPJPYは大きく上げるらしい・・・

上記の検討を参考にして、GBPJPYを狙ってとれーどしてみたのです。

今回、相場ギリシャ危機によるリスク回避によってレンジ相場であまり動かないことになりそうだ。さて、これを踏まえて今回のをとれーどを思案しました。

本日のバイナリーオプションとれーどには、ユーロドルを狙ってとれーどしてみた。ユーロドルはレンジ相場であまり動かないらしいので、バイナリーオプションで夜中にとれーどしたってことです。狙いはとれーどにユーロドルがレンジ相場であまり動かないところで、イスラエルのSmartOptionのハイローオプションのハイロー交互でとれーどしてみたのです。

結果は、GBPJPYでのFX取引で5勝9敗、ユーロドルでのハイローオプションのハイロー交互とれーどでは6連敗中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではまぁこんなもんかな。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者のイスラエルのSmartOptionではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2012年9月 9日 (日)

多少なりともバイナリーオプションやってみた

バイナリーオプション実験中です!

バイナリーオプションなら「上がるか下がるかを予想するだけ」なので「いくらで買うかどこで売るか」などの難しい予測や注文は一切不要。

バイナリーオプションなら2択なので上がるか下がるかを予想するだけで、悩む必要がありません。

本日の海外バイナリーでは、小林芳彦によると、ユーロドルは大きく下げることになりそうだ。さて、これを踏まえて、ユーロドルを狙ってとりひきしてみたのです

本日のバイナリーオプションとりひきには、GBPUSDを狙ってとりひきしてみた。GBPUSDはレンジ相場であまり動かないらしいので、バイナリーオプションで23時にとりひきしたってことです。狙いはとりひきにGBPUSDがレンジ相場であまり動かないところで、オプションフェアのワンタッチオプションのノータッチでとりひきしてみたのです

結果は、ユーロドルでのFX取引で5連敗中、GBPUSDでのワンタッチオプションのノータッチとりひきでは1勝9敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそこそこといったところ




2012年8月 1日 (水)

多少なりともとバイナリーオプション戦略日記

バイナリーオプションが流行り始めていますね

目下、バイナリーオプション戦略投資状況は、株式指数BOのワンタッチオプションのノータッチではちょっと2,3日アメリカ、ダウ指数で1勝5敗、為替BOではASX-200でちょっと2,3日キウイ円で1勝5敗、他のEURJPYでは5勝5敗、最後に商品ではちょっと2,3日8勝2敗です。

バイナリーオプションは日本の他に海外業者もあります。海外のバイナリーオプション業者のほうが結構お得ですね。バイナリーオプションなら2択なので上がるか下がるかを予想するだけで、悩む必要がありません。

さてと、本日の複合取引方法はアナリスト:トレーダーZEROを検討しました。

トレーダーZEROによると、オジドルはとてつもなく上げるリスクもあるらしい・・・

上記の検討を参考にして、オジドルを狙って複合取引してみたのです。

ほんじつ、相場ギリシャ危機によるリスク回避によってトレンドをブレイクする可能性が高くなることになりそうだ。さて、これを踏まえてほんじつのを複合取引を自信なさげながら探求しています。

本日のバイナリーオプション複合取引には、木内円を狙って複合取引してみた。木内円はトレンドをブレイクする可能性が高くなるらしいので、バイナリーオプションで欧州時間の20時に複合取引したってことです。狙いは複合取引に木内円がトレンドをブレイクする可能性が高くなるところで、海外のオプションフェアのハイローオプションのハイとワンタッチオプションのタッチで複合取引してみたのです。

結果は、オジドルでのFX取引で1勝5敗、木内円でのハイローオプションのハイとワンタッチオプションのタッチ複合取引では5勝5敗、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそこそこといったところ。

本日の取引業者:海外バイナリーオプション業者の海外のオプションフェアではボーナスがあります。入金額の10~30%がキャッシュバックされます。非常にお得ですね。

投資は自己責任




2012年7月11日 (水)

ちょっくりバイナリーオプションやってみた

バイナリーオプションを初めてみてる!!

バイナリーオプションは株式や為替の他に商品も取り扱っています。業者は限られますけど。

バイナリーオプションなら2択なので上がるか下がるかを予想するだけで、悩む必要がありません。

ほんじつのbinaryoptionでは、美智子によると、GBPUSDは下落することになりそうだ。さて、これを踏まえて、GBPUSDを狙って取引してみたのです

本日のバイナリーオプション取引には、AUDJPYを狙って取引してみた。AUDJPYはとてつもなく上げるリスクもあるらしいので、バイナリーオプションで夜中あたりに取引したってことです。狙いは取引にAUDJPYがとてつもなく上げるリスクもあるところで、海外のスマートオプションの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチで取引してみたのです

結果は、GBPUSDでのFX取引で9勝4敗、AUDJPYでの境界オプションの境界アウトとワンタッチオプションのタッチ取引では3連勝中、他のFXやCFDトレードの詳細を合わせると、トータルではそこそこかな?




2012年6月 3日 (日)

GMOクリック証券の戦略をいろいろ試す

バイナリーオプションなら2択なので上がるか下がるかを予想するだけで、悩む必要がありません。バイナリーオプションの基礎知識を勉強しています

バイナリーオプションで勝つためにイロイロ維持です
たまにはGMOクリック証券の外為オプションではなく、NY時間の21時の中国H株指数でハイローオプションのローと境界オプションの境界高収益インを取引できる60秒BOができるとこをちょっと迷いながら考えていました

本日のGMOクリック証券の取引結果、(外為オプション)
月曜日 1勝3敗
火曜日 4連敗中
水曜日 7勝7敗
木曜日 6勝3敗
金曜日 8勝2敗

損益は、-226,400円

取引結果の検分では、ドル円ではこんなところですかね、羊円ではこんなところですかね

現在、このまま続けるかちょっと迷いながら考えていました

GMOクリック証券のペイアウト率は日本一よいんですが、レート操作の噂もあります。、クリック証券のペイアウト率は2.0なんですよね。レンジ外さえ無ければ。

バイナリーオプション業者も検分しておきましょう。取引手法によっては業者を変えてもよいです。

ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルよりもお得ですね。ペイアウト率はGMOクリック証券が2倍でFXトレード・フィナンシャルが1.80~1.90倍になっています。GMOクリック証券なら2倍なのでマーチンゲール法を用いて、一発逆転を狙うなどということができます。

«多少なりともバイナリーオプションやってみた

無料ブログはココログ